会社ロゴ

ジェニュイン
2022年度 新卒・キャリア採用

改めて考える、”社会貢献”

人間の育成と、多様な雇用で、社会に貢献する

"社会貢献"とは何か?考えてみると、色々思いつくと思います。ここでは、ジェニュインが実践している"社会貢献"についてご紹介します。

将来の日本の底力を育てる。

近年、「発達障がい」という言葉が広く浸透してきました。発達障がいを持った人の中には、支援を受けないまま大人になり、社会でうまくいかず、定職に就けなくなってしまう人もいます。それはその人の責任なのでしょうか?早いうちから支援を受け、特性を理解し、その人のペースで育てられていれば、違った未来があったかもしれないのです。また、家庭に問題を抱えたまま大人になったケースでも、周りに適応できず仕事がうまくいかなかったり、時には犯罪に走ってしまう人もいます。ジェニュインでは、そんな、発達障がいの特性を持っていたり、家庭環境が複雑だったりするお子さんを、療育しています。将来その子らしく働いて、社会に貢献している未来から逆算しながら、適切な支援を模索します。いきいきと働ける人間を育てること、これは大きな社会貢献になると考えています。

障がい者採用

日本では少子高齢化が加速し、労働人口が減少し続けています。その対策として、国は、外国人を労働力として迎えようとしています。しかし、日本には、埋もれている労働力がまだあります。それは、障がいを持った方々です。障がいを持っていても、配慮をすれば大きな力となれる人がたくさんいます。ジェニュインでは、精神障がいも含めた、障がい者に偏見を一切持たず、雇用にも積極的です。